I LOVE TIGER & DRAGON

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉の八幡平

<<   作成日時 : 2010/10/18 11:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 5


紅葉を求めて八幡平へドライブ

赤や黄色に色づいた葉っぱが青空にはえて、ものすご〜くきれいでした

画像

画像

画像


山頂へ向かう途中、地面からモウモウと湯気が湧き出ている場所がありました
露天風呂もある湯治場『ふけの湯』
画像

画像

画像

画像

画像

今回温泉には入りませんでしたが、近々またゆっくりお湯につかりにいこうと・・・

そして八幡平の頂上へ
画像

画像

遠くに鳥海山をものぞむ絶景でした

帰り道、看板に惹かれて・・・
画像

画像

画像

大小あわせて60頭ほどの熊が、おやつのリンゴやパンをおねだりする様は思わず笑っちゃいました^^
画像にないですが、ずーっとV字バランスを披露し続ける熊もいました^^
でも、なんだか段々切なくなってきました
「ホントは山で気ままにどんぐりなんかを食べながら暮らしたいんだろうな・・・と」

この日、虎太郎&龍之介はお留守番
おそらくこんな風にフテ寝してたことでしょう
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
かわいい

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
美しい景色ですね、うらやましいなぁ。
紅葉と温泉のセットも魅力的です。
虎龍兄弟と、手拭を頭に乗せて一緒に温泉に入りたいです

八幡平にもクマ牧場があるんですね。
最近、クマ出没のニュース多発で・・・段々と切なくなった
コタママさんの気持ちがわかるような気がします。
地球の具合が悪いおかげで、クマ達の生活も今まで通りとは
いかないようで、気の毒ですね。
まめ
2010/10/19 16:19
まめさんへ

里で悪さする熊でも猿でも、彼らはホントは全然悪くなんかないのにね・・・
ただお腹が減って仕方がないから、生きるために山から下りてきたんだよね・・・
この街は昔から熊との関わりが深いところで、志茂田景樹の小説『黄色い牙』の舞台もこのあたりで、『またぎ』を生業とする人たちが沢山いました。
けっこう家の近くにも熊出没!情報は頻繁にあります。それでも、民家に侵入した!と射殺されてしまうニュース映像を見ると、毎回心臓が痛くなってしまいます

さすがに北東北は温泉が多い!有名どころの《玉川温泉》《乳頭温泉》・・・
『温泉行くぞ!!!』と構えることなく、ふら〜っと行けそうなのが魅力です

コタママ
2010/10/21 10:00
温泉が近くに沢山あっていいですね。私はもっぱら満天の湯で癒しています。
寒くなってきたので、きりたんぽ鍋もウマイよね!!まだ白菜が高くてお鍋出来ないかぁ〜

チャルママ
2010/10/30 22:09
クマさんかわいいのにねぇ。
私は北海道へ行くと必ず登別のクマ牧場に寄ってました。
今年、里に下りてくるクマさんのほとんどが
親子連れのクマ親子だったりするそうですし、
野生のおサルさんが出没した辺りで気付くべきだよね?
山の食べ物が不足して降りて来てしまう前に、山に果実を撒くとか
事前に対策できないものなのかしらねぇ。

ところで、虎龍兄弟は里へいつ頃降りてらっしゃるのかな?(笑)
まりん
2010/10/31 03:14
チャルママさんへ

そうそう、今年はやたらと野菜が高くて、『今夜は鍋だな・・・』とか簡単に言いにくいよね!!!
近所にJA直営店があって、とりあえずは新鮮野菜には困らないけど、それでも野菜はけっこう高いもんね!
今度そっちへ行くとき、こっちの野菜を虎太郎に担がせて行こっかな


まりんさんへ

親子の熊・・・絵本の世界なんかだとすっごくかわいいのに、現実には悲しいよね・・・

虎&龍兄弟は近々、『てぶくろを買いに』里へ降りていく予定です。
でも、『人間って怖いんだよ・・・』って、母ちゃんが言ってます・・・

コタママ
2010/11/01 12:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉の八幡平 I LOVE TIGER & DRAGON/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる